新着情報

EVENT REPORT新着情報

個人向け

終わりが始まり

終わりが始まり

協会講師の前田明子です。みなさんお元気ですか?

人生の転機に関するウィリアム・ブリッジズの理論があるのですが、これがね、なかなか興味深いのです。

ブリッジズは人生は転機の連続だと言っています。

中でも興味深いのは、転機のプロセスは
終わり(何かが終わる)⇒ニュートラルゾーン⇒始まり(何かが始まる)だということ。

つまり、何かが終わると何かが始まるという順番ですね。
その間のニュートラルゾーンとは、いわゆる自分と向き合う時間。

終わることは同時にプロセスの始まりであると述べているのです。

これはね、ワタクシ結構身に覚えがあるんですよねー。

長い間仕事をしていた場所が、突然本をパタンと閉じるように終わってしまったり、
長い間親しくしていた人が、なぜか急に離れてしまったり、
終わることは痛みを伴いますが、同時に何かの始まりのサインでもあったりします。

何かを手放すと何かが始まる。

今までとらわれていた価値観や、考え方の癖、こり固まった考え方を手放すと何かが始まるかもしれませんね。

同じカテゴリーの開催レポート

母の日ポプリ
母の日ポプリ
良いと思ったことは口に出したほうがいい
良いと思ったことは口に出したほうがいい
積極的に偶然を起こす!?
積極的に偶然を起こす!?
新しい年に~ことばの力
新しい年に~ことばの力
【今さら聞けないマナー講座#6】名刺交換part2
【今さら聞けないマナー講座#6】名刺交換part2

レポートカテゴリー

space
space
トップページへ