新着情報

EVENT REPORT新着情報

個人向け

良いと思ったことは口に出したほうがいい

良いと思ったことは口に出したほうがいい

こんにちは。協会講師前田明子です。
本日もお読みいただきありがとうございます。

学生向けのビジネスマナーや接遇の授業では、毎回最初と最後に丁寧なお辞儀で挨拶をします。
これは習慣化するため。ただひたすらやり続ける。

最初は姿勢が悪かったり、揃っていなかったりするのですが、
ある日、たまたまなのか(笑)皆が揃って美しい丁寧なお辞儀をしました。

「皆さんはすばらしい!」「一番いいですね!」良いと思ったことは言葉で伝えると、
次回からは全員が揃って美しいお辞儀ができるようになりました。

もちろん、このときの言葉はウソではありませんよ。
大げさに言っているつもりもありません。
ウソでは効果がないのですよ。

心が入っていない言葉は伝わらないですからね。

言葉にしなくても伝わるはず・・・ではありません。
良いと思ったことは積極的に口に出しましょう。

相手がどう受け取るかはまた別の話
気にせずにどんどん言葉にする。

それはいつか、何かの形かは分からんけど、
確実に伝わっていくものなのですよ。

同じカテゴリーの開催レポート

母の日ポプリ
母の日ポプリ
積極的に偶然を起こす!?
積極的に偶然を起こす!?
終わりが始まり
終わりが始まり
新しい年に~ことばの力
新しい年に~ことばの力
【今さら聞けないマナー講座#6】名刺交換part2
【今さら聞けないマナー講座#6】名刺交換part2

レポートカテゴリー

space
space
トップページへ